大谷翔平と同じになれるのだ。

 
 人には天から与えられた限界があるようだ。私は大谷翔平にはなれないし彼もそうだ。

 限界を知ることは至難の業だが、知れば人生を過ごしやすくなる。

 生まれた時から不平等に見える限界だが、あみだだけはその限界や文言を超え包みながら人間全部と命あるものすべてを平等に仏になるという個々の限界を超えた過分なる平等と自由と愛の精神を念仏一つで与えてくれるという。

 その恩恵に浴すればすべての人が限界の過不足にあえぐ我々でも過分なる恩恵を平等に受けることができるようになっている。

 人間が作った限界のある知恵と愛の心ではなく、あみだという真理が生み出した真実の智慧と慈悲だから、誰でも言いいや分限を超えた仏という絶対平等の過分の身になれるのである。
 ここでやっと大谷翔平も俺と同じになれるのだ。なんまんだ。
 

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
永遠の愛に生きること。(06.14)
不即不離(06.12)
根拠はないけど関係性からこう思う。(06.11)
一ミリ一生(06.08)
宗教的な人間になる。(06.08)
宗教的な人間になりたい。(06.08)
来るということ。(06.07)
ここに仏あり。(06.07)
デクノボーへの道。(06.06)
亡き人を阿弥陀仏が全員救うこと。(06.01)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS