無知即有智になりたいな

科学的知識意識は無知です
哲学的学説は何も知りません
宗教学の教義も何も覚えられません
勿論、社会的常識にも欠如しています
 このように人から言われているので間違いありません
これだけ常識から外れて生きていると
家庭もうまくいきません
これだけ無知蒙昧な私だからこそ、開き直って
逆に、無知の裏側に最初から近づいていたのではないかと思うのです
 無知の反対が本物の有知ならば、何もなくなってゆくようで、そのまま自然に空っぽの世界に入れば、そこに何でも入ってくるような気もします。
 そうすれば、この愚かな心と体にもっと大きな幸せや喜びを与えてやれそうな気がします。
 この年になっても、まだそれが出来ないのは、きっと天の配剤でここにいて、もっと苦しみ悩み無知を味わえと言う事なのだろう。そう思うと悲しくなってくる。アミダ様に願掛けて、どうか本物で完全な無知即有智の身になって、豊かな人生を送れるようにと毎日祈っている昨日今日の私です。

なんまんだぶつ
なんまんだ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(11.27)
(untitled)(11.25)
呼び声(11.17)
信心(09.24)
うまくいかないね(08.03)
ブッダの言葉じゃダメなんだ(08.03)
因果魂(08.02)
時代語(07.20)
タバコとライター(07.15)
名を聞く(07.09)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS