尊い一人

 吾一人だけが尊いのではない、私が本当に平等に純粋に貴いなら我々一人一人が尊いのだ。人に生まれたことがまず尊いのだ。なぜなら人に生まれて人になれるから尊いのだ。それは仏の命に自覚的に目覚めることが出る存在だからだ。
人に生まれた時に人に備わっている仏の命の願いに目覚めることができる一回だけのチャンスが天から仏縁として賦与された尊い宝だからだ。
 私でありながら私を超えた尊い仏の命の願いに目覚める目的を完成させるための人生なのだからだ。仏のもっている本当の勇気や愛や希望に生きるための私の人生なのだから本当に尊いのだ。

ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
お天頭様有難う。(05.23)
今日も行く行く念仏丸が。(05.21)
信じられない時に。(05.20)
いつまでも素足のままのアミダさま。(05.19)
 煩悩と敵を敵としないで仲間にする親鸞とワンピース。(05.17)
念仏の矢が当たらない。(05.16)
長生不死の法を生きてみる。(05.15)
親鸞かく戦ぬ。(05.13)
ブッダと親鸞の常備薬。(05.12)
大谷翔平を信ずる心。(05.11)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS