つなぐ

「宗教」とはRELIGION(再び結びつける)という意味という。
親鸞は宗教とは神のような相対的な永遠の契約ではなく、積極的な真実からの人間の主体の変換と、二回向による人格主体の錬磨であり、自我の透明化と清澄化であるというのだ。

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
永遠の愛に生きること。(06.14)
不即不離(06.12)
根拠はないけど関係性からこう思う。(06.11)
一ミリ一生(06.08)
宗教的な人間になる。(06.08)
宗教的な人間になりたい。(06.08)
来るということ。(06.07)
ここに仏あり。(06.07)
デクノボーへの道。(06.06)
亡き人を阿弥陀仏が全員救うこと。(06.01)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS