ー感じる感じないー

―感じる感じない―

肝心なところで人は感じない
肝心でない所を肝心だと
必死に追い求め感じたい

追い求めてるわれの正
体分からないまま
目の前の肝心でない
感じを求めてる

吾が吾になるという
如来に救われるという

一番肝心な人としての
一番の究極の最上の
根本の根源の
肝心要の人としての
一生涯震えるほどの
喜びの感じを感じないで

小さな悲しいすぐ空しくなって
また追い求めて果てしない
霧をつかむよな夢を
見ているような
すぐ後悔するよな
空虚なものばかり
求めてしまう小さな感じ
とはもうサヨウナラ

あみだ様に救われ与えられ
たる智慧慈悲は
私の五欲に勝るもの

これ以上に減っていかない
ほんとの感じの感じだな

みんなそんな智慧の力が
慈悲のやさしさ持って
輝かしたくて
うずうずしているだけなのか

ほんとの肝心かなめの感じ方
本来持ってる人間の
根本的なするどい感じを
みんな持っている

そんな感じの真実の
ふるえを感じたら
小さいふるえや感じ方も
恐れ入りましたと
すぐに納得するだろう
ほんとの感じ方に
味方するだろう

ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment