初めから一つだったんだよな

アミダ様の法と、凡夫の機が同時に私の身の事実というところで対話して、矛盾なく成立していることがある。
黒い色と白い色を混ぜれば黒くなるのだが、この場合はそうはならずに、それぞれが独立して混じらずに一体化して、しかも、それぞれの機能が損なわれずに働くことができ、その人を真実一如の真理の世界の高みへ押し上げてゆく。
そして、さらなる自覚を深めさせてゆくはたらきとしてさらに一体化し、清澄化させてゆくのである。
このような相を自然体の生き方をしている人間とか仏教的な人間というのかもしれない。
ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
永遠の愛に生きること。(06.14)
不即不離(06.12)
根拠はないけど関係性からこう思う。(06.11)
一ミリ一生(06.08)
宗教的な人間になる。(06.08)
宗教的な人間になりたい。(06.08)
来るということ。(06.07)
ここに仏あり。(06.07)
デクノボーへの道。(06.06)
亡き人を阿弥陀仏が全員救うこと。(06.01)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS