時の神様

 時の神様がいれば私ほど時間を無駄に使ったものはいないのだろう。無駄とは仏のもとに生まれながら仏の心を知らずにいたことだ。
 こんな年になって残り時間が少なくなって、今更、言い訳のように聞こえるかもしれませんが、やっと会えて、今までの無駄に過ごした時間はこの時の為だったんだなと思うのです。
 時は命なり、と仏教ではいうそうですが生活のための時間も、勉強や遊びやテレビなんかも、みんなここに来るために必要だったと思い返せば、そこで過ごした時間にも少しはその意味が生まれてきて、無駄ではなくその底にも仏の永遠の命が流れて来ていたからだと信じることが出来るようになってきた今日この頃です。
 そう思えば少しは時の神様にも許してもらえるのじゃないかと思うのです。

なんまんだ

name
email
url
comment