有るとか無いとか

 有るとか無いとかと思う心が、ありのままでいいという心になるまでには、有りのままでいる仏の救いに与からねばならない。そのためには、かならず宗教心の覚醒がなければならぬ。
 そしたら、ありのままでない私に気が付くときがくる。ありのままにならないままで、ありのまましか生きられない私であると気付かされるのだ。
 だから、ありのままとは、内部で二者択一の選択に迷う道を通ったものが到る世界だが。超えてもなお残る洗濯に迷うという事は、覚悟しなければならない世界でもある。
 しかし、そこは安心できる選択を持った世界でもあるのである。

 なんまんだぶつ
 なんまんだ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(11.27)
(untitled)(11.25)
呼び声(11.17)
信心(09.24)
うまくいかないね(08.03)
ブッダの言葉じゃダメなんだ(08.03)
因果魂(08.02)
時代語(07.20)
タバコとライター(07.15)
名を聞く(07.09)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS