いまここにみんなある

 現在に未来や過去が詰まっているなら、過去46億年の物質非物質が私の身の回りにあった嬉しいことも悲しいことも出会いも別れも、今のこの体に記憶されているのだろう。
 もちろん、宇宙の初めも、その前の宇宙もだ。それを今、上手く思い出せないから科学の力を借りて思い出そうとしているだけだ。分別智よりもみんなが持っている無分別智を働かせれば分かる事なのかもしれないな。
 過去を遡れば、ひょっとしたら宇宙の終わりが宇宙の始まりになっているかもしれないな。多次元宇宙だって同じことだ。始まりがあれば終わりがある。
 生起して死滅する存在に変わりはあるまい。そんな中にポワンとここに生まれてしまったから、この輝かしい一瞬一瞬を栄光に満ちたものにして生きてやはり、満足して納得して充分理解して栄光の死滅を飾り終わりたいものだ。

 なんまんだぶつ
 なんまんだ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
永遠の愛に生きること。(06.14)
不即不離(06.12)
根拠はないけど関係性からこう思う。(06.11)
一ミリ一生(06.08)
宗教的な人間になる。(06.08)
宗教的な人間になりたい。(06.08)
来るということ。(06.07)
ここに仏あり。(06.07)
デクノボーへの道。(06.06)
亡き人を阿弥陀仏が全員救うこと。(06.01)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS