ぼんくら頭と体です

 今まで嫌いだった心と体にさようなら
自分はこのボンクラ頭と思っていた。
このボンクラ体と思っていた
 だけど、アミダさんは一生懸命この体と心を作ってくれたんだろうなと思うようになりました。
 これが世界一私に一番似合っている体と心だと思って、これが世界中の今の地球のバランスを取るために一番大事なパーツで、その役目を100%果たしてくれると思って作ってくれたんだろうと思います。だから私がこの役立たずと、人と比べて思っていても、アミダさんから見れば、それ以上でもなく、それ以下でもないんだな。
 このまま、いまのまんまそのままでいいんだよと100%認めてくれている体と心になっているんだな。だから俺は有難く無く思っていても、私の心と体がここに生きているという事は、すでに仏さんの遠くて深い願いを受けて、私の思いを超えて、今ここに私と言う全部が許されて、愛されて、尊敬されて生きているだけなんだろう。ただ、それだけのことを有難く頂戴していかないと罰が当たるなと思うように思うようになりました。

なんまんだぶつ
なんまんだ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(11.27)
(untitled)(11.25)
呼び声(11.17)
信心(09.24)
うまくいかないね(08.03)
ブッダの言葉じゃダメなんだ(08.03)
因果魂(08.02)
時代語(07.20)
タバコとライター(07.15)
名を聞く(07.09)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS