1になれ

 科学の1は1にならない1を1としている相関関係の繋がりから出来ている。計測できる限界の0.5+0.5=1なのだから、あくまでも可能性の限界の上に成り立つものなのだ。相関関係の因果論による科学と言う合理性の限界があり、そこに無限の可能性を秘めたゼロと言う未知数がなければ成り立たないものなのであろう。
 仏教では完全な1としての無分別智をもとにして、この世と私を見て行く内的対象、心の道理ともいうべき安定性がその根源である。この世界に不可称不可説不可思議が成立する世界、自然の因果律の中に住んで認識して生きることが本来の人の根本的な存在根拠なのである。

なんまんだぶつ
なんまんだ

name
email
url
comment