世界一幸せな爺さん

 他人からどう思われようと、どんなことをして生きて来ようと、どんなことが人より出来て生きて来たのか。いろいろな世評や陰口も沢山聞いたが、それでも私は世界一幸せな人間になったことは神仏の証明によって間違いがないことになっている。
 それは、誰でもが出会える念仏に、ただ出会ったことだけなのだが。こんなことさえ思いあがって言えるようになったのだから。人はどうでも私は本当に世界一幸せなものになることが出来たのだと思っているのだからしょうがないのだ。人から見ればただのおめでたい、少し変わったジィさんなのだと思って頂いても、これだけは変わらないから今のうちに言っておきたいのである。わしは世界一幸せになった爺さんだ。

 なんまんだぶつ
 なんまんだ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(11.25)
呼び声(11.17)
信心(09.24)
うまくいかないね(08.03)
ブッダの言葉じゃダメなんだ(08.03)
因果魂(08.02)
時代語(07.20)
タバコとライター(07.15)
名を聞く(07.09)
今を生きる時という事(07.05)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS