長い旅

私にとって一番素敵な宝物は生まれた時からずっと与えられていた。自分で自分を探す不思議な宝探しになった。
今思えばそんな宝探しをするための大事な人生だと思えるようになった。
 思えば長いようであっという間の旅だった。
今やっと出会えたんだ。もう掴まなくてもいいものになったんだ、掴まれていたことにやっと気が付いたんだ。
外にあると思って、何度も探し回ったけれど、掴んだ途端に手からこぼれ落ちる砂のようなものしかつかめなかった。だけど、こんな身近に輝いていたんだな。肩のそれまで肩に力が入っていたんだな。やっと肩の力が抜けてしまったよ。
ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(11.27)
(untitled)(11.25)
呼び声(11.17)
信心(09.24)
うまくいかないね(08.03)
ブッダの言葉じゃダメなんだ(08.03)
因果魂(08.02)
時代語(07.20)
タバコとライター(07.15)
名を聞く(07.09)
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RSS
RSS