離れ離れの二人だったけど

 私は私の本当の変わらないいのちを発見しました。というより、本当の命のほうが私を見つけたといった方が本当らしいのです。
 だって、私は最初からそんな目的で生きてこなかったのだから。
 むこうのほうがわたしをさがしていた、という、もとめられていた、いつか一緒になりたいよと言っていたらしいのですよ。
 似て非なのに、どこが似た者同士なのか一生かかっても出会えないと感じられていたものが出会ったようなのですよ。
 向こうの方がわたしより、よっぽどうれしかったようです。よかれあしかれ、出会えて私もうれしいです。二人とも本当の私自身だったのですから。
ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment