―人生―

 真実に近づくほど真実から遠ざかる
 真実の愛に近づくほど遠ざかる
 そして、また、近づくほどに遠ざかる
 人間に真実は遠い道、真実からは近い道
 その繰り返しで今まで迷って生きて来たので
 真実との距離感が分かって来たので
 自然に心に猶予余裕が出来て来た

この余裕が迷いを乗り越えなければ人に真実の信など
獲られるものじゃない
いつまでも論理と理論で武装して逡巡しているがいい
自分で自分を許し続けてさらなる深みにはまってく
疑城胎宮でもいいのならそれでもそれは浄土の中で安心だ
そこまでセフティーネットを張ってもらっていながら
そんな中途半端に甘えないで
身も心も全部捨てなくちゃ身も心も棄てて
おられるあみだ様には会うやしない
あみだ様は最初から丸裸何もすべてを
さらけ出し素肌であなたと会いたいと心の
隅までさらけ出しているのにこちらは
正装燕尾服礼装ですまし顔ではあみだ様は困り果て
ナンマンダブツ
ナンマンダ

name
email
url
comment